ゴロカショー シンシン

PNGの独立記念日を含む3連休にゴロカというハイランドの街へ旅行した。

ポートモレスビーからゴロカまでプロペラ機で1時間ちょっと。乗客30人ほどが乗れるプロペラ機は驚きの定時運行!遅れることは当たり前、キャンセルも珍しくないこちらの航空機。何かの禍々しい前兆か?

特に禍々しいことは起こらなかった。ともあれ、写真を。シンシンと言うのは英語のsing singからきた言葉で踊りの意味だ。3枚目の写真は、マッドマンと撮ったもの。マッドマンと言う名前も凄い。独立記念日のこの日、全国各地からシンシングループがゴロカに集合する。ショーは朝10時から始まり、夕方まで続くのだが、12時まではツーリストタイム。我々ツーリストは一般の人の20倍の料金を払ったVIP待遇のため、12時までの間、フェンスの向こうの大群衆をしり目にゆっくり見る事が出来る。

料金の詳細は次のとおり。シンシンショーは3日あり、これをすべてVIP待遇で見ると約1万円。2日の場合は7千5百円。1日の場合は5000円。これに対し、12時から入場できる券は1回、250円。

シンシン2シンシン3MADMAN&soichi

brasileiro365 について

 ジジイ(時事)ネタも取り上げています。ここ1年、YOUTUBEをよく見るようになって、世の中の見方がすっかり変わってしまいました。   好きな音楽:完全にカナダ人クラシック・ピアニスト、グレン・グールドのおたくです。他はあまり聴かないのですが、クラシック全般とジャズ、ブラジル音楽を聴きます。  2002年から4年間ブラジルに住み、2013年から2年間パプア・ニューギニアに住んでいました。これがブログ名の由来です。  アイコンの写真は、パプア・ニューギニアにいた時、ゴロカという県都で行われた部族の踊りを意味する≪シンシン(Sing Sing)≫のショーで、マッドマン(Mad Man)のお面を被っているところです。  
カテゴリー: パプア・ニューギニア タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中