トーマス・マン「魔の山」その2 ネタバレのあらすじ

<ネタバレのあらすじ> 舞台は、世界中から結核患者が集まるスイスのダボスの高地の《ベルクホーフ》という名のサナトリウムである。 第1次世界大戦の7年前である1907年、24歳のドイツ・ハンブルグ生まれのハンスが、従弟のヨ … 続きを読む トーマス・マン「魔の山」その2 ネタバレのあらすじ