紹介

ジジイ(時事)ネタをあれこれ取り上げています。昨年来から、YOUTUBEをよく見るようになり、すっかり世の中を見る目が変わってしまいました。

趣味は、クラシック音楽(ピアノのグレン・グールドおたく)、パソコンの組み立て、テニスなどです。2002年から4年間ブラジルに住んでいましたので、これがブログの名前の由来です。2013年から2年間、パプアニューギニアのポートモレスビーで単身赴任していました。

リーマンショック後、サブプライムローンがない日本経済の立ち直りが欧米より遅いことに疑問を抱き、リフレ派経済学を勉強し始めました。異次元の量的緩和も不発に終わりましたが、YOUTUBEでMMT(現代貨幣理論)を知り、「赤字国債が借金ではなく、国民の資産」になるという考えへと変わりました。

クラシック音楽は、カナダのグレン・グールドというピアニストにはまっています。彼は、いわゆる正統派のピアニストではありません。これ以上ないほどの技量を持っていますが、作曲家の感覚で、伝統にとらわれずに曲に取り組み、常にこれまでにない演奏をします。それが物議を醸してきました。没後39年ですが、CDショップではグールドのCDやDVDなどが大量に販売されており、人気は健在です。書籍も大量に販売されていますので、ぜひ試してください。

パプアニューギニアではもっぱら、テニスをプレーし、グールドを聴き、ジャレド・ダイヤモンドを読み、危険な街でしたが、それなりに優雅な一日を過ごしていました。(^^)

紹介 への4件のフィードバック

  1. tubularmike より:

    細かい話ですみません。「昨年来から」と言うのは、いつごろのことですか?

    いいね

  2. brasileiro365 より:

    嬉しいコメントありがとうございました。大いに力になります。私もグールドにハマって2,3年になりますが、あいかわらず今でも「他の演奏者と比べると表現の次元が違うよな」と思っています。CBC放送のDVDは、さまざまなプログラムを観ることができて楽しいですね。私も好きでよく観ます。映像で見ると印象が強いですね。
    ブルノ・モンサンジョンのバッハ3枚組もお勧めです。(英語が聞き取れれば輸入盤で十分ですが、)日本語の字幕が出る日本版は値段が高いですが、グールドとモンサンジョンの対話の機微が分かりとても楽しいです。グールド晩年の録音ですので音もいいですし。
    本の方は、グールド自身が書いた(発言した)ものを読んでいまが、グールドの言い回しは難解な面があり、少しずつ読んでいます。

    いいね: 1人

  3. kate より:

    初めまして。ネットで Glenn Gould を検索していてこちらのブログを見付けまして、楽しく拝読させて頂いております。
    私も毎日が Glenn Gould 漬けでして(笑)
    部屋に居る時、ドライブの時もひたすら Glenn Gould のピアノを聴いています。
    CBC放送のDVD10枚BOXも購入して観ています。
    Glenn Gould に関する本もありますが、中々読める時間が無く、近々きちんと読んでみたいと思っております。
    色々な情報有難うございます。助かります。
    これからも参考にさせて頂きますので、宜しくお願いします。

    いいね: 2人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中